ダミー
  • 北海道情報doなびへのご意見
  • 北海道情報doなびのサイトマップ
  • 北海道情報doなびへ広告掲載をお考えの方へ
  • 北海道情報doなびへ相互リンクご希望の方

北海道情報doなび|北海道の観光やグルメ情報を発信

グルメ情報トップへ  観光情報トップへ
北海道情報サイトdoなびモバイルサイト
観光 >観光地・公園
知床
シレトコ
日本で初めて海洋を含む自然遺産登録物件となった知床は、北海道の東端にあるオホーツク海に面した知床半島と、 その沿岸海域が登録の対象となっています。
シマフクロウや知床スミレといった絶滅危惧種や希少な動植物が分布し、 ヒグマやエゾシカ、トドやアザラシなどの大型哺乳類や、オジロワシやケイマフリなどの 国際的に希少な海鳥たちの繁殖地であり、オオワシのような渡り鳥にとっても重要な地域です。
冬には世界で最も南端に接岸する流氷が大量のプランクトンを引き連れて訪れ、鮭などの豊富な魚介類の エサとなり、それをヒグマやオジロワシなどに捕食され、排泄物および死骸は土に還元されるという、 海と陸との食物連鎖を見ることのできる貴重な自然環境が国際自然保護連合(IUCN)に評価され、 またそれを守る保護管理ができるとの評価が、2005年に世界自然遺産の登録物件となったのです。


住所北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27地図 
アクセス国道334号線沿い
中標津空港より約1時間半
釧路より約3時間
TEL0153-87-2828(知床国立公園 羅臼ビジターセンター)
営業時間<知床国立公園 羅臼ビジターセンター>
9:00〜17:00(11〜4月 10:00〜16:00)
定休日月曜日および年末年始
備考入館料:無料
ホームページhttp://rausu-vc.jp/