小屋の力〜井戸完成しました。

2011_10230201.JPG
小屋のそばに井戸を掘り、ポンプを設置しました。
手際のいい父の成せる業。かつて家の庭で使用していた枕木や、レンガで
井戸や小屋周りにアクセントをつけて、雰囲気づくり。
だんだんカタチになってきて、気持ち盛り上がります。
2011_10230193.JPG
Lディスクをはじめ、お気に入りの家具の設置をしています。
愛用していた机が、しばらく倉庫くらしが長かったせいなのか、
引き出しが閉まらず苦戦中〜なのを除くと、ロールカーテンも付けたし
着々と進行中です。
2011_10300045.JPG
6年以上、軍馬のように活躍してくれた、頼れるメルセデスベンツ300TDTですが、
AH ME FURIの縁で、譲ることになりまして、本日ラストランです。
新オーナーは札幌在住の方ですので、また雄姿が見られます。
ホントいいクルマだったなぁ。
2011_10300046.JPG
小屋のある辺りは、渡り鳥の通り道。只今「渡りラッシュ」です。
V字編隊カッコいい !
鳥の鳴き声を聞きながら、薪割りなど冬支度。

函館〜いろいろ行っています編、その2

よもぎ猫に見送られながら?次に目指したのは「ぺシェ・ミニヨン」住宅街の中にある
フランス菓子店。
AH ME FURIお客さんのヨッシーさん絶賛のお店で、
一等いってみたい所です。
住宅街の・・と簡単に表現しましたが、入り組んだ狭い小路の中、
まわりにお店などない、気配すらないフツーの住宅街。
趣のある外観ですが、ぜんぜん埋もれてわからないくらいです。
さっきからわかりずらさを強調していますが、かなり方向音痴極まる私が
よく行けた!と、褒めてもらいたい為でしたー。エライなぁー私。
函館に行かれたら、チャレンジしてください、迷いますよ〜〜。
2011_10230044.JPG
2011_10230043.JPG
外観から美味しいオーラがでているような。。
2011_10230039.JPG
カフェコーナーがありましたので、ケーキと珈琲で一息。
小ぶりなケーキですが、複雑な甘みが味覚をあきさせません、美味しい。
お昼の量の少ない塩ラーメンが幸い、おかげで2個も味わうことができました。
2011_10230052.JPG
観光らしいこともしてみたくなり、お次に目指したのは五稜郭。
2011_10230055.JPG
五稜郭奉行所が忠実に再建されて、話題の場所になっているということで
いそいそと行ってみました。
2011_10230064.JPG
2011_10230059.JPG
2011_10230065.JPG
ド・ピーカンの青空に映える奉行所の内部は、歴史好きな私を刺激する資料の展示が
ズラリと。土方歳三をはじめ気概或る勇士の存在を、時間を忘れるくらい
感じさせていただきました。
2011_10230067.JPG
そろそろ夕暮れがはじまりそうな時間です。お宿「LA VISTA」にチェックイン
しなきゃ。そして、ディープな、ほんとに深い夜がはじまりました、、、つづく!

函館に行って来ました ! 出発ー到着編

スコブル天気のいい20日木曜日、店をお休みして函館に行って来ました。
天気に恵まれ、タイミングにも恵まれての最高函館行となりました。

私にとって、函館は22年前 ! に一度行ったきりの想い出の地。
区切りある歳になったので、また訪れてみたくなったというのが今回の
函館行きの理由のひとつ。
あの頃と今、街は変わってるんだろうなぁ。。
私は相変わらず酔狂なクルマに乗ったりして、笑っちゃうほど変わっていません・・・
かつてをなぞるだけではなく、いろいろな場所に行けて、出会えて、シアワセな
旅でした。楽しかった分だけ写真もたくさん撮ってきました。
何回かに分けてUPしますので、お付き合いの程よろしくお願いしますー。
2011_10230007.JPG
早朝の中島公園を自転車で駆け抜けて、アルファロメオの待つ駐車場へ。
あまりにもキレイだったので、パチリ。
2011_10230011.JPG
さぁ、出発 !
2011_10230014.JPG
羊蹄山がくっきり、ぽっかりと青空に浮かんでいます。
中山峠を越えて、洞爺湖経由で豊浦インターからは高速で。
2011_10230022.JPG
RIMG2794.JPG
RIMG2797.JPG
2011_10230019.JPG
お昼12時には函館駅〜朝市周辺に到着しましたー。お昼は塩ラーメンの
人気店「星龍軒」。朝市の駐車場に車を停めて向かいましたが、やっぱり
並んでいましたねー。
2011_10230021.JPG
あっさりした塩ラーメンで好みの味。ちと量が少ないなー。もう少し食べたくなる。
2011_10230024.JPG
2011_10230025.JPG
抜けるような、、、というのは正にこの空。港を散策しながら駐車場に戻ると。。。
2011_10230029.JPG
何やらアルファロメオの下に。。。よもぎ猫だー!
2011_10230031.JPG2011_10230034.JPG
私が近づく気配も何のその。ノビノビと寝入っています。
猫好きな私がもっとも愛猫するのは、よもぎです。
よりによって、函館でよもぎ猫に会えるなんて、嬉しすぎる。なんかいいことありそうな。
起こすのもかわいそうだなぁと、窓やボディにびっしり張り付いた
雪虫を掃除したり、ガイドブックに目を通して次に目指す、
行ってみたかった度が高い、あの店の場所をしっかりと頭に入れて
シュミレーション。そうこうしているうちに、よもぎは何処へ〜
私のクルマを選んでくれてありがと。涙ダーダーだよ。
さて、出発。。。つづく。。。

行ってきました、函館!

R0013684.JPG
20日木曜日、お休みさせていただき函館に行ってきました!
存分に楽しんでくることができましたので、
報告したいことが盛りだくさんです。日中編、夜編、朝編の3部構成にて
UPさせていただきますので、よろしくお願いしますー。

アルファ・ロメオ ジュリア1300GTAm Jr

2011_10090020.JPG
チンクが旅立ち、私はクルマから少し離れて生活をしています・・なんてことは
出来る筈もなく、また性懲りもなくのめり込んだ相棒が
アルファ・ロメオ ジュリアクーペ 1300GTAm Jrです。
もちろん本物は、世界に何台あるかのシロモノ。あくまでも‘‘仕様’’です。
モコモコな外観デザインの素晴らしさに、やられてしまいました。

昨年9月に、チンクを修理に出していた新琴似の「マッキナミヤタニ」さんを
尋ねた時からGTAm計画は始まったのでした。。。

工場内にでっかく貼られたGTAmのポスターを見て、「こんなの作れるんですか?」と
のんきに聞く私に「ボディキットはイギリスなどで市販されているので、
ベースになるジュリアクーペ さえあれば作れるよー」とあっけない返事。
外にぼろっちい(失礼!)ミヤタニさんのジュリアが鎮座しているのを思い出した私は
「あのクルマをベースにGTAm仕様を作れませんか?」無謀な提案をして
しまいました。すぐに「いいよー」という返事が返ってくるあたり、
流石、アルファバカ、もといクルマ好きな人々から信頼され愛されている
所以でしょうか。
よせばいいのに、チンクのことも考えないで「お願いします!」
頭がポーっとなりながら依頼していました。やっぱ好っきやねん。

こうして昨年9月からはじまったGTAm仕様製作は、今年4月に完成予定でしたが、が、が、
ちょうどお願いしてから一年後の9月16日に、堂々完成ー
現在、感触を確かめながら走らせています。
エンジンほぼ新品状態のフルレストアしましたので、馴らし運転(何年ぶりかなぁ)と
いうことで、旭川など遠出をすでに慣行。不慣れな部分はありますが、
少しずつ特性がわかってきた(ような)気がする今日この頃です。

唐突ですみません、馴らし運転ということで、
20日木曜日店を休ませていただき、函館!に行って参ります!!


いろいろ行って来ましたー写真を掲載しますし、
GTAm仕様(えーいめんどーだからこれからは、仕様の文字をとっちゃいます)
素性を紹介していきますので、
冬眠するまでのあいだ、お付き合いのほどよろしくお願いします。
2011_10090030.JPG
このGTAドアノブを、実際に装着しているクルマは何台あるんだろう・・
ミヤタニさんの仕事ぶりに脱帽。こんな職人技の凄いところが
盛りだくさんなGTAmです。
こだわりたっぷりだから、4月納車が間に合わなかったオマケつきですケド〜

薪ストーブ

2011_10090085.JPG
ひと月くらい前、小屋の外壁塗装と同時に
父と薪ストーブを搬入しました。(鉄のストーブ物凄く重くて難儀。もう運びたくない)
そして先日、初めて薪を焚いてみましたー火入れ式ですね。
まだまだ室温も高いので、火のあたたかさをさほど感じられませんでしたが、
あともう少ししたら、大活躍してくれることを期待しています。

ちなみに実家では、高校時分まで薪ストーブでした。お風呂も薪釜でしたし、、。
薪割り担当はこの私。家人に頼まれるでなし、ただただ薪割が好きでした。
学校から帰ったら、鞄を置いて即裏庭にある薪小屋に直行。
日が暮れるまでマサカリを振っていました。
そーだー、気がつけば小学校からずっと薪割りしていましたねぇ。
結構逞しいんですよ。
愛用のマサカリがまだ現存していて、父が持ってきてくれましたので、
早速一振り。感覚忘れていないものですね。
七人の侍の千秋実〜薪割流健在ナリ〜なんて。
2011_10090090.JPG
何年か前に勢いで買っちゃった、使い出に困っていた
40年前くらいの古いラジオフライヤーを薪のストック場所にしました。
2011_10090072.JPG
2011_10090097.JPG

伊勢海老

2011_10090071.JPG
うわっ!とビックリする容貌。
宮崎から転勤で札幌に来ているお客さんのY田さんが、
実家から送られてきた伊勢海老を、持って来てくださいました。
〜Y田さんはシティポップ、AORやクラブ音源のハナシで止め処なくなってしまう
音楽仲間。いつも忘れかけていた音楽の記憶を、呼び覚ましていただいています〜

新聞紙で包まれた謎の物体をあけた時のオドロキ。ビックリシタナー、モー。
北海道ではまったくなじみが薄い伊勢海老なので、現物を前にした時の
反応は、北海道の方ならわかっていただけるのでは。。。
さて、こやつをどう料理してやろうか?
白ワインで蒸し焼きにしてやろーかと思いましたが、新鮮なので(事実いただいたときは
まだ動いていました!)刺身にしてみました。
して、初めて食べた印象は・・旨い!甘みが抑えられていて、およそ海老族の味とは
違うんです。上質な白身魚のような、、こんな旨いものを知ってしまったら、
大変だー。白ワインがすすみます。
あまりにも美味しかったので、食べ終わってしばらくは余韻に浸っていました、、、
Y田さん、ありがとうございました。
北海道らしい食材(そーですねー鹿か、最近話題の熊でしょうか?)と
レアな音ネタでお礼しますね。
2011_10090098.JPG
2011_10090100.JPG

YMQ ふたたび

2011_10040098.JPG
10月2日(日)旭川で、AH ME FURIのお客さんでYMO仲間でもある、
レコパルYさんのYMOコピーバンド「YMQ」のLIVEに行って来ました。
会場は一年前と同じCafe「花みずき」。店主さんも相変わらずの茶目っ気を
発揮していて、あたたかい雰囲気。
その奥に、まるで似つかわしくない「プロフェット5」などの
ビンティージで無機質な楽器群が
通電して、違った意味でアツクなっています。

YさんのMCに続いて、早速演奏に入りました。
「インソムニア」ご本家もLIVEであまり、、といいますかほとんど演奏していない
エキゾチックな曲からはじまりました。細野さん作のこの曲、私は
結構好きでよく聴いていました。ボコーダーでの歌入りの曲です。
Yさんが!歌っています。丸いサングラスと人民帽風のキャップで
ファッションも意識していて、おもわずニンマリ。中学生の時に私も
YMOコピーとは言えませんが、その真似事みたいなことをしていたことがあり、
少しオーバーラップしましたね。

「コズミックサーフィン」「カモフラージュ」など好きな曲がズラリな
LIVEでしたので、拍手する手が痛くなるほどすっかり楽しませていただきました。
次回はどんなものが飛び出すのやら〜期待しています。
2011_10040100.JPG
本当は書道の先生でありますYさんの書の展示会なので、
「YMQ」LIVEはオマケ。ですがどちらがメインかわからない〜。
遊び心溢れるYさんです。
2011_10040103.JPG
LIVEが終わると、夜の街に飲みに行きます。
今回はAH ME FURIのお客さんで、旭川通なモッズSさんの情報を元に
繰り出しましたー(ありがとうございます!)
が、日曜ということでお休みだったり、
写真のお店の前まできましたが、混んでいて入られなくて写真だけパチリ。
いい雰囲気の看板ですねー。
2011_10040105.JPG
結局Yさんの案内でほろよいハシゴ酒。寒い街を腕を前に組みながら
歩きました。最後にたどり着いた小路の中の、
これまた雰囲気ある店に入ろうとするYさんの写真で、夜の旭川は〆。
今回も楽しませていただき、ありがとうございましたー
2011_10040108.JPG
旭川行は、横須賀から長期休暇をとって北海道に
トライクなる3輪バイクでやって来た、友人S氏とともに。

S氏は苫小牧にフェリーで上陸し、そのまま雨の高速をひたはしり
旭川にやってきました。凄い!
LIVE〜飲み〜そして次の日は美瑛、桂沢湖を廻って札幌入り。
雨ニモマケズ、風ニモマケズ。
年上ですが、相変わらずタフだー。
7日まで札幌にいまして、近隣をバイクとクルマですが一緒に走りました。
その模様は、また〜。

Profile

お酒と音楽 AHMEFURI
札幌市中央区にあるバー

・札幌市中央区南4条西6丁目8番
晴ればれビル 1F

・電話 011-231-2706

・18:00〜1:00

詳細はこちら

New Entries

Categories

Archives(111)

Link

Search

Free