のんびりカフェ。

2010_1022knutenki0029.JPG
2010_1022knutenki0030.JPG
店を開いて、何が楽しいかって、いろいろな面白い
お話や情報をお持ちのお客さんとの邂逅です。
私はいつも「うんうん、なるほど!」の連続を楽しませていただいています。

そんなお客さんとの会話で、やはりドライブ好きな私にとって、
今の時期、(雪が降って季節は冬模様ですがー)いの一番に
興味津々なのは郊外のお店のハナシ。
先週、苫小牧からバイク「ドラッグスター」でやってきた
私と歳が近いお客さんのハナシは、そそられました。

富良野のカフェ。

「本がたくさんあって、女性店主さんがおひとり。のんびりとした
時間がすごせる、イイ店なんですよ」とドラッグスター氏はお話します。
ふむふむと、氏と会話をしながらネット検索しますが、出てこないんです、これがー。
そうするともうだめ。私の中で行って見たい!という気持ちが大きくなります。
「僕、明日行きますけど」という言葉をいただいたら
逃す手はない。「一緒に行きますか!」となる私です。

高速砂川Pで待ち合わせて、ドラッグスター氏の先導で、一路目指します。
天気上々で気持ちよい道中ー。途中、氏が道を間違える!(何回も行っているのに
申し訳ない〜とニコニコされて、こちらも爆笑です)そんなイベントがありましたが、
無事に到着したお店「chupka」
富良野スキー場のすぐそばにあるので、場所はわかり易いと思います。
11時にオープンみたいでしたが、クローズのサインが!
「あー今日は休みだったんだねぇ」とあきらめ顔で、氏と周辺を散策して、
ややしばらくして店に戻りますと、明かりがついて、、、
「今日は12時くらいからオープンしようかと思って」と店主さん。
わっかるなー、このゆるいカンジ。かつての私のカフェ時代を思い出します。
(って今も、ちょびっと遅く開店したりしていますがーすみませんー)

外観からは想像できない、店内は手作り感満載。
椅子やテーブル、元々あったもの(以前パン屋さんが入っていたとのこと)
を再利用したり小さいベッドのようなものもあって、
時々寝ている!お客さんもいるとかー。ほんわか、のんびりとは
言いますが、こんなに空気がゆっくりな店はないですね。「くうねる」なんかを
まねしているお店がチラホラありますが、ココはわざとらしさが一切ありません。
こういう空間は「作る」ものじゃなく、「なんとなく出来てしまう」ものなんですね。
やさいしいお店の方の雰囲気の成せる技かな。

村上春樹や農作業の本、様々な文庫本小説がたくさんあります。
その中で、装丁もイイカンジな「チェーホフ全集」に着目。
通って、読破したい気持ちに。ムリですけど。。。
老人になったら、読んでみたいなぁ。

店主さんにお願いして,
雨ふりのショップカードを置いていただきました。普段は遠慮がちな私?ですが
なんか心動きました。ずーずーしいお願いを快諾してくださって、ありがとうございます!

帰り道、「唯我独尊」!!でカレーを食べました。
20年ぶりくらい前に一度行ったっきりでしたが、なにをいまさらの〜のカレー。
美味しくいただきました。
写真がないのは、「chupka」にカメラを忘れたからです!
食べた後に苦笑の再訪となりました。。。
2010_1022knutenki0012.JPG
2010_1022knutenki0021.JPG
2010_1022knutenki0025.JPG

ドーナツ盤

2010_1022knutenki0008.JPG
シングルレコードEP盤〜通称「ドーナツ盤」はご存知ですか?

真ん中のくりぬき部分が、LPレコードに比べて大きくて
専用アダプターを使用して再生する、片面1曲が入った小さいレコード。
その形状がドーナツを連想させることから、この名称が一般的になっています。
(説明していて感じる、昭和は遠くなっていく〜)
ドーナツ盤といえばTBSの音楽番組「ザ・ベストテン」
アイドルや演歌、フォーク、ニューミュージックのすべての歌手の
花形ステージでしたね。(中には出演固辞されたミュージシャンもいらっしゃいましたが〜)
「誰々が1位だったとか、あの曲聴いたとか」放送翌日は、教室の話題の中心だったなぁ。
ドーナツ盤の売れ行きが、順位を左右するのでした。
マニアな方々には、
シングルバージョンといって、LPに収録されている演奏とアレンジが違ったりするので
ファンならば購入せねばーという需要もありましたね。

LPレコードと違いシングルは、すぐに演奏が終わってしまいます。
また、シングルバージョンなんてものではないかぎり、LPレコードに
同じ曲が収録されているので、手間を考えて聴かなくなってしまったと
思われるドーナツ盤です。

或る日、お客さんが「私、LPもそうだけど、結構ドーナツ盤が家にあるので
今度お持ちしましょうか〜」とのうれしい提案を受けました。
しかしながら、メインターンテーブルLINN LP12は、33回転にしか対応していないのです。
ドーナツ盤の回転数は45回転。
その旨をお客さんに話したら「昔あったポータブルレコードプレーヤーで
カウンターの上で、お酒片手に聴くのがいいんじゃない」という
スバラシイ!!提案。
ポータブルなら、とっかえひっかえの手間も苦にならず、どんどん
次から次へとドーナツ盤が聴けるという利点もアリ!

これは早速ーとポータブルプレイヤーを探しましたが、ないんですねーこれがー
かつてたくさん復刻されて、雑貨屋さんにも置いていたんですけど。
ネットで探していたら、DJ機材で有名なメーカー「べスタクス」で
作っていたんです。78回転まで対応していて、SP盤専用針もあるとのことで
即買いしました。デザインはDJ機材の無骨なカンジ。昔のようなかわいらしさは
カケラもありませんがー。
ドーナツ盤も、提案してくれたお客様が、たくさん持ってきていただき
(ありがとうございます!)
これで準備OK!
いつでもドーナツ盤の会を催せます。

まず私の所有するドーナツ盤を、こけら落としにかけてみました。
ジャケットもカッコイイ「チェット・ベイカー」
JAZZが薄っぺらーい音で流れ出しました。
気取ってJAZZなんかじゃなくて、ジュリーかクレイジーキャッツにしたら
よかったかも。
その後にかけた「ピチカートファイブ」の45回転LPは雰囲気最高でした。
音にメリハリもあって、相性があると改めて感じた次第ー。

みなさんの家に眠っているドーナツ盤を、AH ME FURIでかけてみませんか?

松田聖子、たのきんトリオに竜鉄也?なんでも大歓迎ですよー。

2010_1022knutenki0009.JPG
↑はめずらしい「リトルLP」なるものです。
ドーナツサイズに数曲詰め込んだ、33回転のEP盤
私のマーチン・デニーコレクション?の一枚です。
ハワイ島のブレックファーストの店で、テーブルの上に置いて聴いてみたいな〜

どんだけ好きなの

2010_1014knutenki0006.JPG
先週木曜日、紅葉を求めて中山峠を越えました。

まだまだ紅葉を感じることができませんでしたが、以前のブログの反対周りのような
スケジュールで、喜茂別〜ルスツ〜真狩を行きました。
豪雪うどん〜ルスツ温泉〜パン屋さんってなところです。

ブログを見てくれている方から、最近特に指摘されるのは「チンクと風景の写真」。
小さいチンクが、どんだけ好きなの〜ってなくらい登場するね〜と。
風景写真を撮る時に背景の比較としてーそう、大きさの比較でよく使われていた
たばこの箱のような感覚で、一緒に撮っていたチンクなのです。なんて
すみません、これは言い訳ですね。
やっぱり好きなんです、チンク。だからついつい風景の何処かしらに入れたくなる、、、。
よって、これからも登場しますがどーぞ、私とチンクのフォト日記(あら、いつのまにやら
副題?)をあったかく見守ってください。

土曜日の

しいたけに続き、そして土曜日には
ピザがおいしいという、石狩のお店に行って来ました。
曇天で今にも雨がふりそうな、そんな天気模様でしたが、
道中、今までハンドルを握ってきましたが、こんなドライブは
なかったなぁーというくらいの快調、破顔一笑。
2010_1009knutenki0001.JPG
ピザを食べてお店の外にでると、店に入るときに気がつかなかった、
無味乾燥な、時間が止まったような風景が広がっていました。
映画「砂の女」を思い出しながら、シャッターボタンを押しました。
クールな佇まいの店と繋がっているかのような、、。
青い空があると、違った印象なのでしょうか。
冬までまだ少し時間があるので、晴天時にもう一度訪れてみたいです。
2010_1009knutenki0003.JPG
2010_1009knutenki0004.JPG

しいたけ飯店

しいたけ飯店なる中華料理の店をご存知ですか?

今週月曜日にいらっしゃったお客さんたちと、盛り上がりに盛り上がった
なぞの店。
名前だけで、かなり酒の肴になりましたもの。

ここで食べてきたというお客さん曰く
しいたけを店名に冠しているだけあって、しいたけが入ったラーメンがうまいんですよー
とのこと。しいたけ、きのこという類に目がない私が反応しないわけがーない!
きっと、しいたけエキスがたっぷり利いた、体にもいい効能がありそうな
スープなんだろうなぁーと、想像しました。
へぇー、これは行かなくちゃー。
木曜日に早速出かけました。
2010_1007knutenki0004.JPG
しいたけ飯店は275号線沿いにあるので、わかり易いとのこと。
月形を越えて、浦臼町に入ったところ。地図を頭に入れて、
出発です。

その前に、チンクのエンジンオイルを交換しました。
空冷エンジンと相性のいい、アメリカのパラフィン系のオイルを入れています。
専門ショップで購入すると、結構な値段ですが、私はコストコで販売している
同じアメリカのパラフィン系のオイルを使用しています。
値段が安くて、しかも性能、性質はそんなにかわらないーまるでジェネリック薬品の
ようだー。
2010_1007knutenki0008.JPG
2010_1007knutenki0005.JPG
2010_1007knutenki0007.JPG
あまり走りなれない、275号線。信号も少なく、見慣れない風景に少し心奪われながら
快調に走っていたら、しいたけを通り越してしまい、思わずUターン。
さぁ!コレがしいたけ飯店だー。駐車場も広く、大型トラックの出入りが多かった
です。かわいい看板(ちょっと笑っちゃう、ほんとしいたけなんだもの)を見つめながら
店内へ入ります。こちらも広い。特捜最前線や夜明けの刑事なんていう
刑事ドラマに出てきそうなひなびた(しなびた?)懐かしい店内です。
坂上二郎や大滝秀治が座ってそう〜

さて、注文したのはお客さんに聞いていた「しいたけラーメンと半チャーハン」の
セット。
細めんの塩味ラーメンは、ラーメン専門店のものではなく、
中華をうたった店にあるようなものでした。
しいたけが入っています。おわり。。中華のお店のラーメンは
好きでよく食べに行きます。ただ、しいたけラーメンというからには、
しいたけエキスを想像するじゃーありませんか。
ここまで来て、札幌市内にある、よく行く店と同じ味だったんで、
おいしかったけどー。というカンジです。
ということで、また酒の肴ができましたねー。
2010_1007knutenki0012.JPG
2010_1007knutenki0016.JPG
2010_1007knutenki0019.JPG
帰りは、行きで目をつけていた場所に、チンクで入り込みました。
山につづく細い道。土の道路の真ん中には草が生え、、、
私の大好きな道。のどかな田園詩。いつまでたっても
子供の頃に、いいだけ戯れた自然な風景を前にすると、
しっかりしがみつきたい気持ちが、出てくるものですね。
2010_1007knutenki0022.JPG
2010_1007knutenki0024.JPG
そしてこの小さな踏切!
もーたまらんです!!風光明媚なんて言葉よりも
ただただ、カワイイ!チンクがまた似合うんです。
嬉々として写真を撮っていたら、GRデジタルのバッテリーが切れました。
あ、オシイ。。という気持ちよりも、この風景から帰るには
ちょうど良かったと思えました。際限ない魅力デス。

誰もいない海

先週の事柄を徒然と〜。

木曜日、とても良い天気の一日。海を見たくなって目指したのは小樽。
季節はずれの銭函ドリームビーチを訪れました。
``誰もいない海''byトワエモア の歌のような感傷は一切なかったです。
風が強く、砂が舞い上がる砂浜。車の中で本を読む女性や、親子連れが
海岸を散歩していたりと、夏の賑やかさとは
また違った面を見せてくれました。「へー、シーズンオフはこんなカンジになるんだ」と
妙に感心したりして。。。
爽やかな風景には、トワエモアよりもアールクルーがよく似合う海。
中でも私の大好きな曲「レイナ」がぴったり。
この季節の夜の海も見てみたい。
ここ数年お客さんに、「海に行った?」と尋ねるばかりでしたが、
ついに念願のドリビーに行くことができ、とても満足。
2010_1002knutenki0007.JPG
2010_1002knutenki0003.JPG
2010_1002knutenki0006.JPG
2010_1002knutenki0005.JPG
金曜日ーお昼にどーしてもパスタが食べたくなり、何処かのお店に駆け込むことなく、
AH ME FURIにて、トマトソースと米ナスのパスタを作って食べました。
米ナスと生パスタはいただきもの(ありがとうMさん!!)
いただいてから、少し時間の経ってしまった米ナスの鮮度は若干落ちてしまいましたが
(すみませんー)ぎりぎり土俵際ノコッターオイシさがありました。
思い切って大盛りにして食べちゃいました。
この日は、この一食で事足りました。。。
2010_1002knutenki0009.JPG
2010_1002knutenki0010.JPG
金曜日の深夜プラスワン。
もう一台の私の愛車W123 この車の裏の裏まで知り尽くした
車仲間のSさんに誘われるままに、閉店後、飲みに繰り出しました。
熱い車談義がエンドレス〜そんな夜でした。
2010_1002knutenki0014.JPG

Profile

お酒と音楽 AHMEFURI
札幌市中央区にあるバー

・札幌市中央区南4条西6丁目8番
晴ればれビル 1F

・電話 011-231-2706

・18:00〜1:00

詳細はこちら

New Entries

Categories

Archives(111)

Link

Search

Free